広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 粉々になってからが本当のスタート   今日もひきこもり相談

粉々になってからが本当のスタート   今日もひきこもり相談


今までの自分を何とかしたい。
今までの家族を何とかしたい。
こんな場合には、今までの延長線上ではどうにもならない。
家を建て増し、増築する考えではどうしようもない。
一度、粉々に解体して建て直すことが必要だ。
しかし、ほとんどの人は、前の建物を残し、リフォームでお茶を濁す。
これではダメだ。
基礎が腐ってどうしよもないのに、リフォームしても意味がないのだ。
できるだけ自分が傷つかず、被害がないように工事したがるが、それでは無意味だ。
問題は部屋の内装や間取りではなく、家の基礎自体がシロアリに食われ、倒壊しかかっているのだ。
それなのに、リフォームしようとする。これでは、いくらお金をかけてもどうしようもない。
大事なことは、一度解体し、更地にして、自分がどう生きたいか?どんな家族をつくりたいかを考え直すことだ。
この問題を隠蔽して、表面をきれいにしても意味ないです。

グランドパレス壇ノ浦新築工事の内、(旧馬関荘)解体工事

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る