広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > コミュニケーション能力とは?

コミュニケーション能力とは?


コミュニケーション能力とは、ペラペラ話すことと考えている人がいる。
それはまったく違う。
コミュニケーション能力とは、相手との意思疎通のズレに気付き、修正することができる能力のことだ。
人と人は必ずズレていく。これ自体は生まれも育ちも知識量も違うので仕方ないし当たり前のことだ。
大事なのは、このズレを感じ取り、できるだけ早く修正できる能力があるかどうかだ。
例えば、ケアマネージャーにこの能力がないとひどいことになるし、実際ない人がかなりいる(笑)
ケアマネの仕事は、お客様やお客様の家族の要望をきちんとつかみ、その意向に沿い、いろんな事業所(訪問介護等)との全体的な調整をすることだ。しかし、コミュニケーション能力がなければ、むちゃくちゃになる。
意向は聞かないし、調整もできない、ズレがあっても気づかないし、ズレを直すこともできない。
こんなケアマネに当たったら最悪なので、そんな場合できるだけ早く変更したほうがいい。
のちのち、大きな問題が起きるのは間違いない。
これは、引きこもり問題でもまったく同じ。
コミュニケーション能力がない親だと子供はとても苦しむ。
ズレに気付いてくれないし、修正もしてくれない親だと最悪だ。しかもこの場合、親の変更はできない(笑)
引きこもり家庭の場合、コミュケーション能力がないのは、子供ではなく親の場合が多いです。特に父親。
それが、遺伝と環境で子供に引き継がれるだけ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る