広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 批評家にはならない  実務家になる

批評家にはならない  実務家になる


私は実務家だ。それ以上でも以下でもない。
実務をして、人の役にたって生きようとしている。
だから、当然、できないこともあるし、批判されることもある。
それはそれで構わない。100点なんか取れないし、100%のこともできない。
いつも不完全だし、不満足だ。
しかし、実務はそれで仕方ない。
今の時点での力量以上はできない。それでいいのだ。
できないことは修正していけばいいし、改善すればいい。それだけだ。
最悪なのは、何もしないで批評をすること、批評家になること。
批評家は対岸で冷静にいろんなことが言える。よく見えるだろう。
しかし、それでは何も変わらない。
私はそんな人を軽蔑する。
私が尊敬するのは実務家だ。それも、どんどん勉強し反省し改善する実務家だ。
私もそんな人を目指しています。

2017013011140000

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る