広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 生きているうちに話をしよう

生きているうちに話をしよう


先日、引きこもりを抱えていた親御さん(父親)が急死した。
心筋梗塞だ。
本当に突然のことで、朝起きてこられなかった。享年69歳。
息子さんにまったく話しかけることができなかったので、「命がけで話しかけてみて下さい」と申し上げていたが、「難しいです」とばかり答えていた方。
もっともっと、強く言えばよかったと悔やむ。
人はいついなくなるかわからない。
今日元気でも、明日はわからない。
今日話をしよう。今日できることをしよう。
特に、思い残すことがある方は、急ごう。
私への遺言を遺されていたそうだが、そんな時間があれば、息子さんと話すことへ全力を注いでほしかった。
ご冥福をお祈りいたします。

c03-shinzo-shinkinkosoku-01

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る