広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私のコンサルの作法

私のコンサルの作法


まず、顧問契約を結ぶ。
これは、何のためかというと、継続的にその会社や社長のことを考えるため。
ある意味、その会社に体半分くらい入れて考え行動するためだ。
そして、12年間自分の会社をやってきた経験と知識を基盤に、全面的な相談に応じる。
その時、金だけが欲しい会社、社長とは付き合わない。
そんなことなら、他の人に相談したらいい。
そうではなく、人に喜んでもらうとか役に立ちたいという強い想いのある人とだけ付き合う。
一時的に損をしても、お客様の側に立つような人と付き合う。(長期的な損はヤバイ)
相談の中では、自分もその会社の一員として意見する。
そう思える会社としか付き合わない。
そして、家族の中のトラブル等にも依頼があれば介入する。
これが、私のコンサルの作法です。
例えば、コンサルしながら、息子さんの引きこもり対応をし、遺言作成の助言をしたりする場合もあるくらいです(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る