広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 改革

改革


これは、今、行き詰っているすべての個人、家族、組織の人が読むべき本だ。
実に素晴しい本。
日本の柔道は、ロンドン五輪で金メダルゼロになってしまった。
この本は、それを立て直し、メダルラッシュを作り出した井上康生氏の本だ。
どん底に落ちた時こそチャンスだ。
どん底に落ちないと、すべてを見直し変えることはできない。
中途半端にいいと、そこで大きな改革をすることはできない。
改革しようとしても、いろんな人が「先輩たちが積み上げてきたことを否定するのか」なんて言って反対する。
しかし、どん底になれば、誰も反対しない。反対できない。
まさに、ピンチこそチャンスなのだ。
こんな時こそ、復活のチャンス。
まだまだ余裕がある、まだまだ大丈夫な時は、人も組織も変わらない。
本当に危機になった時、どん底に落ちた時こそ変われるチャンスだ。
この本は、その改革の仕方について全面的に書いてあります。
どんな個人、組織にも役に立ちますので、読んでみて下さい。そして、必ず、実行してください。
読むだけで実行しない人が多く、それでは読む意味もないですから。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る