広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > さよなら アメリカ  さらば依存心

さよなら アメリカ  さらば依存心


これは、本当にさよならするという意味ではない。
もう、日本はアメリカなしで、自分で生きていくことを考える時期ではないだろうか?
いつまでも、アメリカに依存していると、アメリカの変化に怯え続けなければならない。
アメリカの顔色を窺い続けなければならない。
日本は戦後72年、アメリカばかりを見すぎてきた。
もちろん、これは、アメリカを見ないとか、どんどん軍拡しようということではない。
自分で、自国で考えていくべきではないかということだ。
これは、日本人にも言える。
国がなになにしてくれないとかいう前に、自分で考え自分でできることをしよう。
今の日本は弱っている。人口もどんどん減っていく。
自分でできることはやり、自分が国のために何ができるかを考える時期に来ていると思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る