広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ひきこもりの平均期間 22年

ひきこもりの平均期間 22年


引きこもり親の会が、40歳以上の引きこもりの調査をした。
その結果、40代の引きこもりの平均引きこもり期間は22年とわかった。
これは私の実感とも合致する。
みんな高校時代か、二十歳前後には引きこもりを開始しているのだ。
政府の調査は、39歳を上限で打ち切っていたので、40歳以上がまったくわからなかった。
この調査結果で、少しは実態がわかって良かった。
何かの問題を解決しようとしたら、まずは実態を、事実をつかまなければどうしようもない。
そこからスタートしなければ、有効な対策は打てない。
さあ、この事実を前に親の会は何をするかだ。親は何をするかだ。
22年間親が、親の会が何をしたかを再検討し、何をしなかったかを再検討し、今から何をするかが大事だ。
親がどんどん高齢化している。
しかし、拉致問題とは違い、親にはできることは多い。今日何をするかが大事です。

やれることは山ほどあります。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る