広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 雲霧仁左衛門

雲霧仁左衛門


今、第3シリーズだ。
いやー、中井貴一さん素敵です。
時代劇をなんとかのこしたいとの強い意志が感じられ、実に素晴らしいです。
このままでは、時代劇はなくなる。これは間違いない。
地上波では時代劇がなくなってしまい、後を継げる人材も育っていない。
時代劇は、金もかかるし時間もかかる。今の効率重視の時代ではどんどん消えていくのは必然だ。
「雲切」はそんな時代に抗うような作品。
単純な善悪ではなく、善の中にも悪があり、悪の中にも善がある。そんな池波氏の人生観人間観をじっくり味わえる大人の作品です。
なかなか、盗賊目線のドラマも少ないので、ぜひご覧ください。
悪の魅力、悪の醍醐味にハマって、盗賊にはならないようにしてくださいね(笑)
鉄則は「犯さず、殺さず、貧しきものからは奪わず」です。

BD-220x300

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る