広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父親に会えばすべてわかる

父親に会えばすべてわかる


最初の引きこもり面談で父親に会えばすべてわかる。
もしこなかったら、絶望だ。もう打つ手はない。
もう、その時点で、親亡き後のことを考えた方がいい。
来たとしても、どれくらい本気かによる。
ただ来ただけでは、絶望的だ。これはすべて他人任せだということだから。
そんな姿勢では解決する見込みはないに等しい。
解決に向かうと断言できるのは、自分の考え、やろうと思っていること、私への質問をきちんとまとめてくる父親だ。
こんな父親のいる家庭は、どんどん解決に向かっていく。
こんなに主体的で、当事者意識の高い父親がいる家庭は、大丈夫だと断言できる。
しかし、こんな家庭は、50家族に1つくらいだ。
他の家庭の父親は、受動的で、非当事者的で、他人任せで、依存的だ。
そんな父親の子どもは、その父親そっくり。
仕事はできる人が多くても、家では上記の通り。
これでは、解決はしない。
父親に会えばすべてわかる。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る