広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 認知症を疑うべきサイン

認知症を疑うべきサイン


たくさんありますが
1.外出好きな人が家からでなくなった    →好奇心の低下
2.本好きな人が本を読まなくなった    →理解力の低下
3、風呂好きの人が風呂に入らなくなった  →体力の低下 他人がどうでもよくなる
4、綺麗好きの人の家が汚くなった  →体力の低下  秩序感覚が崩れる
5、いつも化粧する人がしなくなった  →他人がどうでもよくなる
6、怒りやすくなった   →感情がコントロールできなくなる 
7、洋服のセンスがおかしくなった    →秩序感覚が崩れる
8、ドラマ好き(野球好き)の人がドラマ(野球)を観なくなった→  体力も理解力も低下
まだまだ、たくさんありますが、こんなことに気を付けていただけると、早期発見できて、早期対処できると思います。
早期に対処すれば、その後がずいぶん違いますので、まわりの方は気を付けて頂けると幸いです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る