広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父の涙

父の涙


私の父は、15年前に肝臓癌のため他界した。
その父の涙を一度だけ見た。
その涙を私は忘れられない。
それは、私が、引きこもりどうしようもない時に「修、もう一緒に死のうか?」と言いながら流した涙だ。
今でも、その光景をたびたび夢で見る。
そして、飛び起きる。
この寒さでも、汗びっしょりになっている。
しかし、嫌な夢ではない。人はいろんなものを背負って生きる。
父の涙は、今も私を支えています。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る