広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 政府の誘導に騙されない

政府の誘導に騙されない


政府は国民を煽る。
GDPを上昇させるためなら、いろんなことをする。
国民に希望を持たせるためなら、いろんなことをする。あまり先のことを考えないで、いろんなことをする。
それにのせられると、国民が死屍累々となる。
今は、もう家は大量に余っている。しかし、金利をゼロにして、マンションを建てまくり売りまくる。
少し先では、価格が暴落するのは見えているが、今が買い時だと誘導する。
大学院に行けば有利になると、大学院を大量に増員したが、特に文系はどうしようもない。
もちろん、優秀な人は昔から大丈夫。特に優秀な理系の人は引く手あまただ。問題は、誘導されて文系に行った人々だ。
同じことはロースクールでも言える。
司法試験に合格できないロースクールに行っても、大きな借金がのこるだけだ。
政府は、需要を増やすため、絶望させないためにいろんな「夢」を作り出す。
もちろん、自分で考えた夢は素晴らしい。しかし、政府が作り出す「夢」に安易にのってはいけない。
政府は、常に少数者の救済なんかしてはくれない。
国家として衰退しないように、GDPを増やすことだけを考えている。
IR(カジノ含む)が上手くいけばいい。少数者の依存症になる人なんかに関心はないのだ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る