広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 苦しい時に酒を呑まない

苦しい時に酒を呑まない


これは私の信条だ。
もう亡くなられたが、私の師匠とも言える方の教えだ。
人は苦しい時には、そこから逃げたくなる。これは当然だ。
しかし、その時に、酒に逃げてしまうと、問題がさらに悪化する。
もちろん、ストレス解消に酒を呑むのはいい。しかし、大きな問題を抱えた時に呑むと、大変なことになる。
そんな時は、酒なんか呑まずに向き合うしかない。
いくら辛くても向き合うことが、事態を打開していく。
私が酒を呑むときは二つ
一つは、誰かに嬉しいことがあった時
もう一つは、誰かが亡くなった時だ。
これは呑むしかない。特に二つ目は、いくら考えたって解決することはないからだ。

377-l

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る