広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「役に隠れたい 」 高橋一生

「役に隠れたい 」 高橋一生


この言葉だけでいい役者だとわかる。
この言葉だけで尊敬してしまう。
最近の役者は素顔を晒しすぎる。もちろん、番宣は仕方ない。
しかし、素顔を晒しすぎても私は良くないと思う(これは私個人の考え)
役者とは、役に生きるものだ。
脚本家が書き、演出家が立体化する役を演じるものだ。
それに色が付きすぎると、どうもいただけない。
最近の役者さんから「役に隠れたい」なんて言葉を久しぶりに聴いた。
素敵だ。
私は大ファンになりました。これからも、役の奥から、隠せない個性が出る瞬間を期待しています。
どんなに隠れても見えるのが、高橋一生さん本人なのでしょう。

mig広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る