広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 私はわがままな天才肌?(笑) 類型論でいろいろ考えてみる

私はわがままな天才肌?(笑) 類型論でいろいろ考えてみる


私は一人っ子なのでそうだそうです(笑)わがままは認めますが、天才肌は怪しい。
この本では兄弟姉妹のいろんな性格分析がされています。
家族友人でいろんな話をする題材に使ってみると面白いでしょう。
私の経験上、引きこもりは男性で言えば、ほとんど長男です。(一人っ子も含む)
長男に過大な期待をかけ、守って、包んで、ワガママに、弱く育てた結果が引きこもりかもしれません。

次男や、末っ子は、まず自分のことを考えることが多いので、伸び伸び育つことが多いです。
(これらは類型なので、個別具体的には違う場合もあります)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る