広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > パールズに学ぶ

パールズに学ぶ


パールズは、精神科医師、精神分析医であり、ゲシュタルト療法という心理学理論、心理療法の一つの学派を創設した人物である。
彼から学ぶべき点は多いが、私が一番大事だと思う点は、自分の過去や他人はほっておけということだ。
今の自分が上手くいかない理由を、自分の過去や他人のせいにする人が多い。
しかし、そんなことをしても無意味だ。時間の無駄。
そんなことをすれば、時間ばかり失うし、自分の責任を隠蔽することになる。
大事なのは、今の自分に向き合うことだ。
それしかない。
今の自分から目を逸らさず、少しでもいいから変えることだ。
小さいことででも少しずつ変えれば、365日後には別人になる。
そんなものだ。
過去の自分を悔やんだり、他人を批判しても、まったく進化はない。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る