広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 別世界      交わることなき二人

別世界      交わることなき二人


先日、二人の青年から話を聞いた。
一人の青年は中高一貫校に在籍している17歳。親は経営者。
彼はこんなことを言った「すべては自分次第だと思います。自分が頑張ればいろんなことが実現できる。人生を切り開くのはすべて自分だと思います」と。
二人目の青年は、公立高校に在籍する17歳。生活保護家庭だ。
彼はこんなことを言った「もう絶望です。親は僕に、生活保護で生きていけと言います。大学にも行けないし、もう希望はありません」と。
もちろん、この二人が今の日本のすべてを表してるわけではない。
ただの二人の青年だ。
しかし、この二人の考え方からいろんなことを考えることができる。
皆さんはどんなことを読み取るだろう?
二人とも、自分の現状を素直に語ってるだけです。

無題

p>広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る