広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 銭形平次はなぜお金を投げたか?

銭形平次はなぜお金を投げたか?


お金を投げるなんておかしいですよね?
もちろん、いいじゃんという方もおられると思いますが、かなり多くの方は否定的だと思います。
しかし、銭形平次はなぜお金を投げるのか?
すべてを説明する理由ではないですが、江戸の中期に幕府が、どんどん質の悪いお金をつくり始めたそうです。
その理由は、中期になり、幕府の財政がどんどん悪化したから。
まあ、今の日本銀行の政策と同じですね(笑)裏付けのないお金をどんどん供給している。
お金の質とは、当時で言えば、金や銀の含有量をどんどん少なくしていくこと。
なるほど・・・・・銭形親分が銭を投げるわけです(笑)
私は、少し納得できました。
今まで、なぜ彼だけがお金を投げるのか・・・・意味が分かりませんでしたから。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る