広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 初心     人は調子にのり、驕り堕ちていく。

初心     人は調子にのり、驕り堕ちていく。


私は毎年、年末年始に「初心」について考える。考え抜く。
自分にとって何が「初心」なのかを掘り下げる。
京都にはそのためだけに行く。
歩きながら、寺社で手を合わせながら、自分の「初心」に向き合う。
そして一年過ごす。
人間は月日がたち、上手くいきだしたりすると、すぐに「初心」を見失し、堕ちていく。
だからこそ、世阿弥は「初心忘れるべからず」と後代に遺したのだろう。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る