広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 花戦さ

花戦さ


楽しみな映画だ。
池坊専好(花僧)を描いた作品だ。
全くの私見だが、私は、花も茶も命がけのものだと考えている。
金や力なんか関係なく、一瞬を生きるものだと思う。
そう考えると、千利休や池坊専好は凄かった。まさに正統だ。
それにひきかえ今は・・・・・・まあ、これ以上はいい。お金にはなるし、力も得ることができるだろうが・・・・まあ、私には無関係。
私は、利休や専好の弟子だと思っている。
茶の道も花の道も満足に知らないが、弟子だと考えている。
分野はまったく違っていても、引き継ぐものは引き継いでいると思う。
それは、外見や形ではなく、内面や身の部分だ。

金や力や名声ではなく、一瞬を生きる覚悟です。

14701302_277677152626093_3810265272980340736_n広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る