広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 定価の謎

定価の謎


先日、コピー機の営業の方とお話をした。
定価は約150万円。しかし、〇〇万円まで下げると言われる。
「えー、下げすぎでは?」と私が驚くくらい。
「そんなに下げるのでは定価の意味がない」と言うと、「私もそう思います」との返答(笑)
うーん、よくわかりません。
業界の伝統?風習?慣例?らしいですが、外部からはさっぱりわかりませんし、不透明です。
今からの時代は、透明な方がいいと思うのは私だけでしょうか?
たんに、オープン価格とすればいいのに、定価なんて作るから、よくわからなくなる。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る