広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供に朝ご飯をつくるな    今日も引きこもり相談

子供に朝ご飯をつくるな    今日も引きこもり相談


小さい子にご飯を食わせるなという意味ではない。それは虐待。
これは、そういう意味ではない。
いい歳をした大人に朝ご飯なんか親が出すなということだ。
どうしても食べたければ、自分で食べればいい。
それを親が、バランスのいい美味しいものを出すから、まったく変化しない。
毎日、バランスのいい食事を満腹に食べれるなら、自分で何かをしようなんて本気で思うことはない。
すべて親の責任だ。
親が、子供をどんどんダメに愚かにしていく。
親がすべきことは、ご飯を食べられること、雨に濡れずに眠れること、風呂に入れることが、どんなに大変なことか教えることだ。
これだけが親の役目と言っていい。
それ以外にはない。
ここが欠如しているから、子供が引きこもったり、自分で生きることができなくなるのだ。
子供のせいではない、すべて親のせいだ。
衣食住が満たされている限り、自分で何かするはずはない。
私でもそんな生活が保障されれば、天国だと思います(笑)

asateiniku

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る