広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 目が回る 言葉を失う アトピーになる うつになる 生き地獄の日々

目が回る 言葉を失う アトピーになる うつになる 生き地獄の日々


これが私の20代だ(笑)
今から考えると、とても面白かったが、二度と帰りたくない時間だ。
私は過去を悔やんだりすることは嫌いだし、そんなことを話したくも書きたくもない。
しかし、そうすることで、今苦しんでいる人が楽になり、希望が見出せだせるのなら、いくらでも話すし書く。
それは、過去を悔やむことではなく、未来を語ることだし、人の役に立つことだ。
20代の私は引きこもり、うつ的になり、首とか腕とかに赤い発疹が出まくり、半年ほど言葉が出なくなり、天井がまわり、顔の皮膚がガサガサになり、目が死んだ魚のようになっていた。
今なら、ネタになる話も、その当時は死ぬか生きるかの問題だった。
横になっていても、身の置きどころがなく、しんどくて辛かった。
常に、目の前に霧がかかっている感じだ。
離人症的症状もでて、ほぼ壊れていた。

これらの症状を、私は、病院に行くことなく、いろんな人の助けをかりて、自分で治癒した。
薬も市販の薬しか使用していない。
今、いろんな苦しみを抱えている方、まだ希望はたくさんあります。
絶望しないで下さい。

自分に閉じこもらず、いろんな人の支援を受ければ、道は開けると思います。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る