広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 有難味がわかるには 今日も引きこもり相談

有難味がわかるには 今日も引きこもり相談


一度失ってみないとわからない。
これは、私の実体験によるものです。
私は、社会的信用を失い、健康を失い、声を失い、友人を失った結果、それがある有難味を知りました。
これらのものは失ってはじめてわかるもの。
失わないと、それらの大切さはわからない。
人間は馬鹿だから、私は特に馬鹿だから、失ってはじめて気づきました。
しかし、気づいて良かった。気づいたこと自体有難いです。
親が、子供守り、包み込むことで、失わないようにしたりするのは最悪です。
これでは有難味がわからず、いつまでも当たり前に思います。
これは、すべて親のせい。

親が、自分で子供が有難味を感じる心、感謝する心の芽を摘んでいます。

20160914085857

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る