広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 吉右衛門さん、本当にお疲れ様でした

吉右衛門さん、本当にお疲れ様でした


まさに、平成は中村吉右衛門さんの鬼平犯科帳とともにあった。
私は、大げさに言えば、鬼平に、吉右衛門さんに人生を教わった。
一つだけ例をあげれば、昔は悪を、ただ悪と考えていた。
悪の魅力もわからなかったし、人間の奥底に潜む悪も理解することができなかったし、悪に堕ちていく人間の哀しみなんて、まったくわからなかった。
鬼平を観て、人生のいろんな経験をする中で、悪には悪特有の魅力があり、多くの人を惑わすし、自分の中に潜む悪と何度も戦うことになったし、悪に堕ちていく人間をたくさん見た。
鬼平犯科帳、中村吉右衛門さんのおかげで、私の人生は、幅も拡がり、深みも増した気がする。
それに、昔は関心のなかった、経営者(リーダー)になろうなんて思ったのも、影響を受けてのことかもしれません。
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
いろいろ書きましたが、大学時代に、エキストラとして出演したのが一番の思い出です。
今考えると、一番大変だった待ち時間が一番懐かしいです(笑)
もっと、吉右衛門さんを待っていたかったです。

519UQOr3ZWL._SX346_BO1,204,203,200_広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る