広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「頑張れ」という非情な言葉

「頑張れ」という非情な言葉


頑張れという言葉は、非情だ。
何も知らなくても、何の思いもなくても言える安易な言葉だ。
詳しく知っていたり、思いが深い人は使えない言葉だ。
懸命な積み重ねをし、限界までやっている人に、「頑張れ」と言えば、「これ以上何を頑張れというのだ」と思うだろう。
何とか死ぬのを思いとどまっている人に、頑張れと言えば、「何を頑張ればいいんだ。もういっぱいいっぱいだ」と思うだろう。
きちんと内情を知れば、そんなに簡単に「頑張れ」なんて言えるものではない。
自分が限界まで生きている人は、「頑張れ」なんて安易には言えないはずだ。
黙っているか、もっと極めて「具体的な」何かを言うはずだと思います。

私は頑張れとは決して言いません。

20150421_147666

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る