広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 政治家を先生と敬っている限り,日本は絶望的だ

政治家を先生と敬っている限り,日本は絶望的だ


先生と呼ぶべきは、納税者だ。
きちんと働き、納税している人たちすべてを先生と呼ぶべきだ。
政治家は、給与をもらいながら働いているに過ぎない。
その給与分働くのは民間と全く同じ。
ボランティアの人の方が比較にならないくらいすごい。
政治家が無給でやるなら、私も彼らを本心から大先生と呼びたい。
しかし、給与をもらって、政治活動費もふんだんにもらって仕事している人を先生と呼ぶなんて意味がわからない。
こんな状態が続くようでは、日本は絶望的だ。
もっと納税者が大事にされ、政治家はその人々に尽くすことが役割だという思考転換が行われない限り、日本は終わってしまうだろう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る