広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「ごちゃごちゃ考えんと、手を動かせ」    山中伸弥氏

「ごちゃごちゃ考えんと、手を動かせ」    山中伸弥氏


これはIPS細胞を発見した山中伸弥氏が、恩師に言われた言葉だ。
実に素晴らしい。
今の時代、ごちゃごちゃ考えてばかりの人が多い(笑)
そして、何もしない。
考えることが上で、行動が下のように思っているのだろうか?まったく馬鹿らしい。
山中氏は、一貫して、動いてから考えることを信条にしておられるらしい。
行動し、そこででた疑問点を学び考える。
そうでなければ、IPS細胞の発見はなかったそうだ。
最初に考えてばかりだったら、やる前に自分の考えを否定する材料が多すぎて、何もできなかっただろうと語られていた。
大事なことは、まずやってみること。
考えることが大事でないわけではなく、行動した後に、しっかりじっくり深く考えることが大事なのだ。

2016111811350000

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る