広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもりにはいろんな段階がある  私が親御さんに厳しい理由

引きこもりにはいろんな段階がある  私が親御さんに厳しい理由


自分から居場所等にでれる人はそんなに深刻な状態ではない。
私が関わっている人は、そんな人々ではない。
親以外には誰にも会わない人々がほとんどだ。
しかも、広島市内ではなく、相談機関もない地方の方ばかりだ。
だから、私は親にしか会えないし、親に変わってもらわなければ、事態が改善しないので、親に厳しくなる。
本人には会えない、なおかつ、遠距離で自宅訪問もできないという状況で、事態を打開するには、親を変えるしかない。
他に選択肢がないのだ。

親が変われば、家の空気は変わり、空気が変われば親子の関係が変わり、その結果、家から出ない子供も必然的に変わってくるのだ。
例えば、いつも負けているスポーツチームに、絶対勝つと決意し、猛然と練習し、みんなに声をかけ、アイデアを出し、すごく献身的で明るい選手が加入したら、そのチームはどうなるだろう?
それが職場ならどうだろう?
そのチームや職場は変わらないと思いますか?
私は、必ず変わると思います。時間がかかっても必ず変わると思う。
引きこもりの場合、両親が大きく変われば必ず変わる。例えば、3人家族のうち、66.6%が変わって、残りが変わらないわけないです(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る