広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「誠実でない人間は仲間に入れない」 ジョージ・ソロス

「誠実でない人間は仲間に入れない」 ジョージ・ソロス


ジョージ・ソロスとは、世界的に著名な投資家だ。
世界中で金を稼ぎまくってきたヘッジファンドの総帥だ。
その人が、「どんな人と仕事をするか?」と聞かれたときの答えがこれだ。
彼は、人間にとって一番大事なことは「誠実さ」だと答えている。
なるほど。
企業の面接でも、仕事はできそうだが、不誠実な人は採用しないだろう。
カープの人気が高いのも、球団、監督、選手が誠実だからだろう。
黒田選手の人気も、おそらくそこにある。
誠実さなんていうと笑われるかもしれないが、逆に、今の時代だからこそ、その価値が大事になってくるのだろう。
引きこもり相談をしている私から見ても、誠実な青年にはいろんな救いの手が差し伸べられる。
しかし、不誠実な青年はいつまでも同じところをクルクル回るだけだ。
それくらい誠実さというのは大事なものだと思います。

まあ、誠実で能力が高い人は最強ですけどね(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る