広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 監督をかえれば済む話ではない

監督をかえれば済む話ではない


スポーツの世界ですべてを監督のせいにする風潮がある。
もちろん、監督の責任は大きい。
しかし、監督をかえただけではダメだ。
組織すべてを見直さなければ、強くなることはない。
組織すべてを見直せば、いろんな問題が出でてくる。
もしかすると、自分のクビも危なくなる。
だから、監督を切り捨てて、それですべて変わったということにしたいのだろう。

しかし、それでは何も変わらない。
監督の責任は大きいが、監督は組織の一部に過ぎない。
大事なことは、組織全体を再検討し、再編することだと思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る