広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 谷川俊太郎    二十億光年の孤独

谷川俊太郎    二十億光年の孤独


久しぶりに、谷川俊太郎さんの詩集を読んでみた。
「万有引力とは引き合う孤独の力」
やっぱり、谷川さんの言葉は素敵だ。
私は、こんな言葉に救われ、死なないで生きてきた。
そして、今、いろんな孤独に関わるような仕事をしているのも、谷川さんのおかげかもしれない。
孤独とは悪いものではない。
孤独は、人を深く理解するために必要なものだし、いろんな創造の源だ。
孤独を誤魔化すのではなく、向き合うことで、いろんなことがわかるし、産み出すことができる。
私は、そんなことを谷川さんから学んだ。
沖縄へ向かうフェリーの上、アジアのゲストハウス、長野の山奥、各駅停車の旅で谷川俊太郎を読んだことを
思い出します。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る