広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人間は遺伝と環境どちらが大事か?    「遠隔支援プログラム」

人間は遺伝と環境どちらが大事か?    「遠隔支援プログラム」


と問いかけたものの、ほとんど関心がありません(笑)
なぜなら遺伝は変えられないから。しかし、環境は大きく変えることが可能です。
例えば、国家の外部環境が変われば、国内の流れは変わります。これは幕末を見れば明らか。
大河ドラマ「花燃ゆ」がまさにそうですね。
事業でも、法律が変わり大型店舗ができれば、商店街は滅亡の危機に直面します。
このように、人間も企業も国家も環境の変化に適合して変化していくわけです。
引きこもりに関して言えば、家から出ないので、環境と言えば家庭しかない。
家庭の在り方、雰囲気、ご両親の人柄、いろんなことにより強い影響を受けます。
この環境を激変させることにより、引きこもり当人も激変します。
これが「遠隔支援プログラム」   両親の革命的変化といろんな人を家庭に入れて「家庭を社会化」し、環境を激変させ
引きこもり個人を大きく変化させるプログラム。このプログラムの肝は「ご両親の革命的変化」  これができるかどうかが成否を分けます。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る