広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 兆しをとらえる

兆しをとらえる


私は「ガイアの夜明け」が好きだ。
とても素晴らしい番組。
この本は、その番組プロデューサーが書いた本。
内容で、一番驚いたのは、えーこんなに行き当たりばったりで作っているんだということ(笑)
いい意味で。
確かに、考えてみると、結論なんかわからないことが多い。
しかも、今の出来事を追いかけているのだから、結論なんて最初からない。
だから、行き当たりばったりで仕方ないのだ。
むしろ、行き当たりばったりだからこそ、瑞々しい。
制作側も先がわかってない感じが、とても伝わってくる。
私は、そんな感じが大好きだ。
私は結論が決まっている。結論を押し付けようとするイデオロギッシュな番組が大嫌いです(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る