広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもりの諸段階     様子を見ている間に事態は悪化する

引きこもりの諸段階     様子を見ている間に事態は悪化する


引きこもりの定義は、簡潔に書くと、家族以外の人に6か月間接触がないということだ。
もちろん、何かを制作していて、6か月こもっている場合はこれに当たらない。
6か月くらいはこもることもあるし、次の就職まで休むということも考えられる。
しかし、1年を超えると、私の経験的に危ないと思う。
1年でないと、どんどん出れなくなる。
出ない理由を探し始める。出ないことにより、いろんな不具合が起きてくる。
しかし、1年くらいなら、すぐに回復できる。
問題は、もっと長期化した場合だ。
数年なら、そんなに難しくない。
10年なら、まだなんとかなる。
15年から20年は命がけでなんとかなる。
20年以上は、もちろん元気になる可能性はあるが、親亡き後のプランも考えるべきだ。
私が中心的にかかわっているのは、15~20年の命がけが必要な部分です。

51Gd7xAxffL._OU09__BG0,0,0,0_FMpng_AC_UL320_SR196,320_

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る