広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「私が間違っていました」  

「私が間違っていました」  


こうきちんと言える人を私は尊敬する。
先日、引きこもっている息子さんにお父さんが、「お父さんが間違っていた」と謝罪した。
実に素晴らしい。
息子さんにきちんと謝罪するなんてなかなかできない。
彼は、数十年の責任を、数十年の息子さんへのかかわりを心底反省したので、そういう行動に出たわけだ。
お母さんに任せっきりだったこと、仕事を言い訳に逃げたこと、向き合わなかったこと・・・・いろんなことを話したそうだ。
これがスタートライン。
これで、いろんな話ができる。
人間はいつからでも変われる。しかし、変わることは一度死ぬことだ。
死ぬくらい辛いことを通り抜けないと、大きな変化は望めない。
間違いを認めることは苦しい。しかし、そこからしかリスタートはできない。
そこを誤魔化すと、無限に同じ場所を回り続けるだけです。
無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る