広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 中間層の終焉  中流の崩壊

中間層の終焉  中流の崩壊


これは世界中で起きていることだ。
たくさん消費できるような中間層はもうない。
日本のGNPは6割の個人消費が支えている。しかし、もうここを増やすことは難しい。
中間層の給与はどんどん下がっている。
可処分所得もどんどん下がっている。これでは、消費を増やすのは無理だ。
アメリカのように、一部の富裕層と、貧困層にどんどん分かれていっている。
これは、世界的な潮流だ。
もう、昔のような分厚い中間層が形成されることはない。
だから、個人消費が拡大することはないだろう。

政府は、これからも中流幻想をばらまく、国民みんなが豊かになる幻を掲げる。
しかし、それは幻に過ぎない。
国民の多数に下流意識を持たせないため、絶望させないために幻想をあらゆるメディアを使って流布するだろう。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る