広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 鋼のメンタル

鋼のメンタル


メンタルとはなかなか厄介だ。
メンタルというものは見えるものではない。
フィジカルの場合には、筋肉は外から見えるし、マラソン選手は持久力に優れているのは誰が考えてもわかる。
フィジカルは外から見えるか、もしくは客観的基準を設定することが可能だ。
しかし、メンタルは見えないし、測れない。
ただ言えることは、メンタルも鍛えることはできるということだ。
というより、メンタルは、生まれながらのものではなく、場数で鍛えられるということ。
やってみることが大事なのだ。
例えば、誰でも初めての場所に行くときは緊張する。それは土地勘がないからだ。
特に車で行ったら右往左往する(笑)
私もそんな時がある。時間が迫り、駐車場が見当たらない時なんて、ヤバいななんて思う。
しかし、二度目はそんなことはない。
要するにそんなものだ。
場数とか、回数の問題なのだ。
メンタルを鍛えたければ、どんどんいろんなことをしよう。それしかない。
頭で考えても、メンタルは強くならない。
引きこもり青年に必要なこともこんなことです。親が小さな時から、どんどん場数を踏ませることが大事です。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る