広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「人生とは他者である」 映画監督西川美和

「人生とは他者である」 映画監督西川美和


中国新聞に西川監督が語っていた言葉だ。
私も100%同感だ。
人生とは他者のことなのだ。
無人島で生まれ、無人島で死んだとしたら、それはどんな人生だろうか?おそらく、何もない。
年齢を問わず、高齢者でも、若者でも、他者の中で生きないと、どんどん壊れていく。
言葉を使わなくなり、感情も動かなくなり、どんどん衰退していく。
家族は他者ではない。だから、家族だけの生活ではダメだ。
他者の中で生きないと、おかしくなっていく。
私は、そんな高齢者、若者に日常的に会うし、私自身20代に他者と会わない生活を3年送ったので、この言葉は、心底腑に落ちます。
どんどん、他者に会いましょう。
他者こそ人生、関係こそ人生だと思います。

e04e01eff7746949
movieposter-72

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る