広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 黒い十人の女

黒い十人の女


懐かしい作品だ。
市川崑監督、船越英二主演で映画化された作品を、今度はバカリズム脚本、息子の船越栄一郎主演でリメイクだ。
内容は、浮気男が、妻を含む10名の女性に殺されるという話(笑)
いやー、素敵な話だ。
映画はかなりスタイリッシュなつくりだったが、ドラマでは、バカリズムが面白おかしく仕上げている。
まったく違う作品だ。
バカリズムはとても優秀な脚本家であり、先がとても楽しみだ。
観ていない方はぜひ見て下さい。
「素敵な選タクシー」も名作ですにゃー。

kuroi-3
41M0IMP-8eL4988013202788_1L

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る