広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 情熱大陸   ピアニスト反田恭平

情熱大陸   ピアニスト反田恭平


凄まじい超絶技巧だった。
それ以上に、私は二つの点に注目した。
一つ目は、反田氏の、父親の全面的反対(ピアニストになること)にあいながらも、自分の人生を突き進もうという姿勢。
二つ目は、常に基礎を大事に音楽活動をしていることに感銘を受けた。
何かを真剣にやるには、父親の反対なんか気にしてはいけない。
父親なんかつぶす気持ちでいくべきだ。
父親も、まけてはいけない。本気で壁になるくらいやっている。反田氏の父親も愛情ゆえに、壁になっている。
実に素晴らしい。
それと、基礎は大事だ。
基礎はいつまでも大事にしなければならない。少し上手くなると、すぐに応用ばかりする人がいるが、そんな人はスポーツならケガをしたり、まったく成長しなくなったりする。
常に基礎にかえることこそ大事なのだ。

fb

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る