広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 勇気のない人のための心理学

勇気のない人のための心理学


心理学者のアドラーは「勇気」が大事だと言っている。
しかし、「勇気」があれば、とっくに問題は解決している(笑)
ないから、長引いて、同じところを回っているのだ。
勇気がないことを前提に、いろんなことを考えないとマズイ。
勇気を出し、大きなことを実現するなんて考えると、それだけでウツになる。
大事なことは大きなことを考えることでも、勇気を出すことでもない。
小さなこと、昨日と違うことを少しやってみることだ。
これを365日やること。
これで、一年後には別人になる。これなら多くの人もできるだろう。
勇気を出そうと緊張したりして、無駄なストレスを感じるよりも、自分ができることを毎日やろう。
私もこうやってきました。私も、最初は大きなことを考えて失敗した典型です(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る