広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 介護保険解体

介護保険解体


本当に解体し始めた。
軽度の人から、どんどん使えない制度になってきた。
医療保険は、今のところ保険料を支払っている人はすべて使える。
しかし、介護保険を使うには、まず認定を受けなければならない。
この認定がどんどん厳しくなっている。使えるハードルがどんどん上がっている。
この認定からはじかれた人、介護保険を利用してない人も、40歳以上は介護保険を支払わなければならない。
介護保険は医療保険と違い、保険を使用しなくても、保険料は徴収される。
さらに、認定を受けても、軽度者の利用は。どんどん制限しはじめられている。
これから、どんどん利用できなくなる。
おそらく、要介護2くらいまでは自分で、家族で支援しなければならない時代になるだろう。
あとは、ボランティア頼み。
これから、年々そんな方向に進む。
これでは、介護離職を止めるというような話ではない。どんどん離職が加速するのは間違いない。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る