広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人情噺 今こそ大事なのは情だ

人情噺 今こそ大事なのは情だ


私は落語が好きだ。これは子供のころから。古今亭志ん生  桂文楽  桂三木助  柳家小さん・・・・・・・いろんな落語家が好きだった。
落語からいろんなことを教わった。人間に必要なこと、礼儀、日本人とは何か、伝統、もちろん笑いもだ。
その落語の中で大事なことはたくさんあるが、その一つは「人情」だと思う。これは今の日本にかなり重要だろう。
今は、「合理」や「損得」がかなり幅を利かせて、「情」が少ない世の中になっている気がする。
しかし、そんな乾いた世の中で、人は豊かに暮らせるのだろうか?乾いてギスギスし、潤いもない世界で人は健全に生きれるのだろうか?
私はそんな乾いた状況が、若者を引きこもらせたり、自殺させたり、イスラム国に向かわせたり、アレフ等へ入信させているのだと考えている。
要するに、今の社会の乾きや冷たさに耐えられず、離脱しているわけだ。
ある人はそれは弱いからだというだろう。しかし、高齢者は孤独死し、老後破産し、被災地でも仮設で孤独を抱えている。
その人たちも弱いのだろうか?誰でもほんの少しのことで同じ状況になるだろう。
私は、こんな時代だからこそ、落語の出番だと思う。情に溢れる話を聞いて、それで魂を満たし、この乾いた世界を生き抜くエネルギーに
するのだ。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る