広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 団体生活    他者の中で養われるもの

団体生活    他者の中で養われるもの


これは極めて大事なことだ。
最近は、子供数が減り、兄弟がいないので、意識的に団体生活を組み込まないとヤバい。
これは、長男の場合は特に言える。
長男は、親が無条件に大事し、甘やかし、包容し、どんどんわがままに弱くしてしまう場合が多い。
これが、自立できない青年、引きこもる青年を生み出す土壌だ。
統計上も、私の経験上も、長男がこのような問題を抱えることが極めて多い。
団体生活をしていれば、人間関係を我慢したり、調整したり、社会に出る前のトレーニングができる。
家の中でも自分中心、団体生活もなければ、社会で生きることができなくなるのは、ある意味、当然なのだ。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る