広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 義務教育の意味

義務教育の意味


私は義務教育の意味は三つあると考えている。
一つ目は、社会で生きる基本を叩き込むこと。
二つ目は、いろんな人間がいることを知り、その中で生きていくすべを身に着けること。
三つ目は、いろんな人との関係で、自分の個性を理解し、進むべき道を考えること。
社会で生きる力をつけ、嫌いな人間とも衝突しない程度には付き合い、他者の中で、自分とは一体どういう人間なのかを把握するのが義務教育だと思います。
そして、それを終えたら、仕事をするか、進学するかを選択する。
もちろん仕事がしたければ、無理に進学の必要はない。中卒で働いたらいい。
今の日本は、勉強したくもないのに、進学しすぎ。

これが、いろんな苦しみのもとにもなっています。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る