広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ラストマン

ラストマン


ラストマンとは責任者という意味だ。まさに船の船長。すべてのお客様を逃がした後で逃げる「ラストマン」
今の時代に、「ラストマン」はどれくらいいるだろうか?韓国の船のように先に逃げ出す無責任者も多いだろう。
引きこもり相談に応じていると、「私が家族の責任者です」と言いながら、無責任者であるお父さんが多い。
なぜ無責任者というかというと、自分たちが先にあの世に逝き、子供を大変な状態でのこしたままになるのに、今、自分で頭をフルに使い
自分の全力を使わずにおいて「私が家族の責任者です」と言う無神経さにだ。
親はほとんどの場合、子供より先に逝く。基本的にラストマンではないのだ。
親が本当にラストマン  責任者になろうとしたら、生きているうちに全力をあげ、子供の未来を共に切り開いていくことが必要だろう。
こんなお父さんはほとんどいない。責任者を名乗る無責任者ばかりだ。
そして、子供たちは自分たちが「ラストマン」として悲惨な未来を抱え込むのだ。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る