広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 家裁調査官は見た    最高で最凶なのは家族だ

家裁調査官は見た    最高で最凶なのは家族だ


家裁調査官は、いろんな家庭を覗く。
家庭というものは、外からは見えない。
とても良さそうに見えても、それはわからない。
本当にまったく見えないのだ。
私も、いろんな家庭に入るが、驚くことばかりだ。

家族はすぐ隣にあるが、本当に謎が深い。
目の前にあるように見えるが、底なし沼だ。
家族はいいものと考えるのは間違いだ。もちろん、いい家族も多いが、家族=いいものではない。
最凶の場合もあるのだ。
この本を読めば、そんなことがわかります。

無題

広島ブログ



コメントは受け付けていません。

▲ページの先頭へ戻る