広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 状況判断できない人を馬鹿と言う

状況判断できない人を馬鹿と言う


これは家元立川談志の名言だ。
よく、空気を読むという。しかし、大事なのは空気より、状況を読むことだ。
学歴があろうと、知識があろうと、資格があろうと、状況が判断できない人はどうしようない。
ある状況ではしてはいけないことをしたり、言ってはいけないことを言ったり、言うべきことを言わなかったりする。
これでは、どんな肩書をもっていても無駄だ。
こんな人は、周りに馬鹿と言われる。
逆に、何をもっていなくても、危機で、その状況を正確に判断し、的確な行動をとれば評価される。
誰でも、状況判断をきちんとできる人を評価する。
そんな人を、「頭がいい」と評価するのだ。

こうなるには、いつも考えて生きることが大事だと思います。
他人に頼ったり、記憶に頼っていては、状況の変化には対応できません。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る